2018年9月8日土曜日

ソカベくんと吉祥寺キチム


 曽我部くんとのツーマンライブ@吉祥寺キチム、どうもありがとうございました。


 とても貴重なひとときでした

 わたしが昔から曽我部くんに感じているのは、

 尊敬、

 という感覚。

 その昔おうちにお邪魔させてもらったこともあるし、
 我が家に遊びに来てくれたこともある。

 会うといつも気さくに接してくれて、
 いろんな話を共有してくれるけれど、
 それと同時に、おそらく常にたくさんのことを考えていて、

 どうしたって、
 その次元には届かないのだ。


 この人は、

 生き様自体が、

 アーティストだなあ、

 と、会うたびいつも感じる。


 彼のこどもちたちとの日々もひっくるめてぜんぶ。


 いつも自然体で、

 でもきっとどこか、なにかしらが歪んでいるところもあるだろうし、

 バランスよく生きているわけではきっとないだろう。

 そういう感じが、

 魅力的でもある。


 そんな彼が歌う歌はとてつもなくあったかく、

 色気と深みがあって、

 とても素敵だったな

 
  歌を一緒に紡ぐひとときも、

 美しい時間でした


 集まってくれたお客さんたちもみなさん素敵な笑顔で見守ってくれていて、

 インド富士子のカレーも超絶美味しかった。

 (店主の小城くんがこの度の地震で札幌から戻れないという環境の中、スタッフの"リーダー"が全面的に仕込んでくれて、ちゃあんと美味しいカレーを提供してくれました!小城くんも本番にはなんとか到着)


 どうもありがとう。

 音楽続けてきてよかったな、と思える夜でした。

2018年9月6日木曜日

OLD DAYS TAILOR × キセル@渋谷クアトロ


 OLD DAYS TAILOR × キセル@渋谷クアトロ。

 どちらも、とにかくブレない人たち。

 いいライブだったな。

 ありがとう。


楽屋にて。


 この日わたしは、

 11月の公会堂のフライヤーの折り込みをしてもらうために早めにクアトロに行って、

 開演時間までとっても時間があったので、

 空いた時間で映画を観ることにした。

 話題の、「カメラを止めるな!」。

 面白かったなあ

 (そのカメラワークでちょっと酔っちゃったんだけど)

 最後はほろりと泣けて。


 良質の音楽と、面白い映画。

 充実の一日でした。

 

2018年8月29日水曜日

イノトモ×塚本功@赤坂クローフィッシュ


 塚本くんとの赤坂クローフィッシュ、どうもありがとうございました。

写真は大山博さんより。ありがとうございます


 この場所で塚本くんと定期的にやらせてもらう中で、

 新しい共作が生まれたり、

 あうんの呼吸がさらに増して、

 最初の一音だけで次やりたい曲がわかったり(基本、曲順を決めずに毎回出たとこ勝負なので)、

  ほかにも、わたしがギターソロを無茶ぶりされて無理やり弾いたり、

 塚本くんが演奏する曲にわたしのギター伴奏を添えたり、

 毎回刺激的でした。

  (結局わたくしのギターは上達しないままだけど、、)

 赤坂での定期的な会はいったん終わりになりましたが、

 このデュオで呼んでいただけたらどこにでも演奏しに行きますので!

  ともかく、これまであたたかく見守ってくださったみなさま、どうもありがとうございました!



2018年8月25日土曜日

居酒屋ともちゃん2018夏



 ハンバートのゆうほちゃんと、潮音。

 このふたりが同じ学校出身だということが判明。


 そして、すこぶるこどもの面倒見の良いエンジニア原きゅん。(前回のアルバム"森と声"は彼のマスタリングです)


 このたびわたしは、いろいろと、つまみがつくりたかったのです。

 そんな気まぐれ居酒屋ともちゃん。
 


 彼らが帰ったあとに佐々木健太郎とネロくんが現れて、



 居酒屋ともちゃんはさらに深夜まで続くのでした。

 

2018年8月22日水曜日

モミズク@高円寺ジロキチ→吉祥寺で朝まで


 モミーファンクとズクナシの"モミズク"、楽しかったー!

 ありがとう!




 モミーとは、彼がカリフラワーズに入ったときからだから、

 知り合ってもしかしたら18年近くは経つと思うのだけれど、

 "モミーファンク"のステージは初めてみた

 ドラムじゃなくて、歌だけのモミーを初めてみたよ

 超キャッチーだし最高だった!

 会場、盛り上がってたなあ!

 "モミズク"のおもしろセッションもたくさん聴けた〜


 終演後、ジロキチでしばらくみんなで飲んだ後、

 帰りはズクナシ号で吉祥寺まで送ってもらって、

 もうちょっと飲みたかったので、

 ドラムの茜ちゃんを誘って
 
 居酒屋しょうちゃん。


 ふたりでしっぽりと飲んでいたら、

 隣りの席の若者たちが、

 一緒に飲みましょうよ!

 と声をかけてきて、

 わたしたちは二人で飲みたかったので、

 じゃあ乾杯だけね〜!

 と、若者たちと乾杯だけして、あとは二人で話をしていたんだけれど、

 しばらく経って、

 「話、終わりました?一緒に飲みます?」

 と、まだあきらめずに待ってくれていたので、

 よーし、

 そんなら一緒に飲もう!

 と、改めて乾杯。

 (茜ちゃんは、どちらでも、イノトモさんのモードに合わせます、というノリ)


 そして、24才の若者と、45才のわたしとで、

 デュエットするならなにがいいか、

 という、

 まったく答えの出ないすり合わせを延々としていた。

 だってわたしは、

 「銀座の恋の物語」とか、

 わたしの世代にとっても古い曲を選ぶし、

 彼がこちらに合わせようとして80年代くらいの曲を言ってくれても、

 わたしがその曲をぜんぜん知らないという噛み合わなさ。笑

 
 そんなこんなでけっこう長々と一緒に飲んで、

 けれども5時くらいには若者たちの方が眠くなってきて、

 ふわふわとお会計をして解散していった。

 
 わたしと茜ちゃんはというと、

 途中で若者たちに話を遮られてしまったので、

 そこから話の続きになって、

 気がつくと、

 朝7時過ぎ。

 ひー!

 
 この日は、夏休みだけど7時20分には息子に朝ごはんとお弁当をつくる予定だったのに、

 時間を見ると7時15分。

 間に合わない〜!

 急いで電話したら、

 大丈夫だよ〜

 の返事(さすが、朝帰りの母に慣れてるね)。

 朝ごはんもお弁当も、適当にやってくれた様子。

 (家族がどんどんしっかりしていく構図)
 

2018年8月17日金曜日

猫町フェス2018@スターパインズカフェ


 猫町フェス2018@スターパインズカフェ。




 数日前に、山田くんに、謎の"着ぐるみシークレットコーラスゲスト"で呼んでもらって、急いで曲を覚えての参加。


 むぎ(猫)ちゃんは今回初めて知ったのだけれど、

 ライブでのその一挙手一投足と、

 歌やメッセージに、きゅんきゅんしっぱなし。

 なんて、ラブな猫なんだろう!

 むぎちゃんラブ!!

 と、その魅力に完全にやられてしまいました。


 もちろん近藤さんのステージも、山田くんバンドのセットも、とっても素敵でした。

 
 今回は急に呼ばれたこともあって、

 これまた急にご近所の長男堂に着ぐるみを借してもらっての参加になりましたが、

 もしまた呼んでいただけるならば、

 もっとかわいくてもっと謎の"シークレットむぎこ(もしくはこむぎ)ちゃん"として、

 コーラス参加させてもらいたいと思っています。

 貴重で楽しい時間を、どうもありがとう!!

 

2018年8月13日月曜日

ちょっとした夏休みのメモ


 息子はわたしの福岡の実家に行っていて、

 ちょっとだけ空いた休日に、

 夫とふたりで、1泊で秩父に行くことにした。

 そのときの、メモ。

 (わたしはいろんなことを忘れてしまうので、ときどき、こういうふうにメモをする)

 
 8/12(日)三峯神社。




 濃い霧。
 ちゃんと神様に迎えられている気がする。
 お参りをしてから、ご祈祷。
 心願成就と、開運。
 ご祈祷が終わると、雨が降り出した。
 雨は急にどんどん強くなって、禊のよう。
 あわてて駐車場に降りたところ、
 あっという間に小降りになった。
 山の麓に降りる頃には、晴れ間も差して。
 お天気雨。
 完全に、神様からの合図だと感じた。

 寄居の宿に着く頃にはすっかり雨もやんで。

 温泉に入って、量もちょうどいい夕飯をいただいて、しずかに就寝。


 8/13(月)長瀞



 朝の温泉とバイキングを楽しんで、長瀞に。

 川下りは増水のため体験できなかったけど、川まで下りて、お土産物屋さんを横目に歩いた。

 (夫は、わたしのよそ見で時間を取られないようにわたしの腕をつかんでコントロールしていたけど、道すがらのお土産店を、ちょっとなら見てもいいよ、なんて言ってくれたりして、そんな時は、ちょっとほんのりとする。)

 それから、
 宝登山神社と、秩父神社。

 どちらも素敵だった。

 お昼は、あまりお腹が空いていなかったけれど、
 ちょっとしたレトロ喫茶をみつけて、
 ハンバーグとドリアをシェアした。


 お互いの高校生の頃の喫茶店の思い出話なんかをしたりして。

 ハンバーグが美味しくて、
 お腹は空いてなかったのに、ドリアもハンバーグもふたりしてペロリと食べた。

 レンタカーを返して、特急で帰った。 


 帰ったその夜、
 急に山田くんからスタパのゲストの話が来て、
 それはとても楽しそうなイベントで、
 さっそく三峯神社効果!?
 と、わくわく感じたのでした。